チタン豆知識

本文の始まりです

チタンはどんなところで使われているの?

チタンの用途


未来の金属チタンは、世界中のいろんなところで活躍しています。
 特徴のところで書いているように、チタンにはアレルギー反応をひきおこさない特徴があります。ですから、体に触れるアクセサリーやスポーツ用品、体内に使う医療器具などの“民生品”の分野で多く見ることができます。最近では、この分野での利用が特に増えているので、みなさんの目にとまることも、さらに多くなることでしょう。

 社会の授業で習った、化学工場(化学プラント)では、薬品に強い特徴をいかして、容器やパイプなどの原材料として使われています。

そして、私たちの生活に無くてはならない電気を産み出す、発電所でも活躍しています。電気を産み出すタービンの蒸気を冷やして水に戻す装置(復水器)は、熱に強く、さらに海水を使うので塩水に強い必要があります。これにはチタンはもってこいです。

また、軽くて強いチタンですから、飛行機の機体にするには最適です。アメリカ合衆国やロシアでは、早くから軍用機の機体に使用されており、旅客用の最新型ジェット機にも多くのチタンが使用されています。



チタン加工・チタン製品開発の事ならお任せ下さい。

TEL.093-381-2234

主な取り扱い材料及び加工技術

チタン、タンタル、ハステロイ、ステンレス、機械加工、曲げ加工、製缶加工、溶接加工